ここから本文です

<EXILE TAKAHIRO>吉本実憂に「キレイだ…」連発

まんたんウェブ 10/8(土) 12:36配信

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんが8日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」(山口雄大監督)の初日舞台あいさつに主要キャストとともに出席。TAKAHIROさんは、ヒロインの愛華を演じた吉本実憂さんに「実優、今日もキレイだ」と話しかけ、その後も「キレイだ」を連発。吉本さんを照れさせていた。

【写真特集】岩ちゃんも登場でファンから黄色い声 吉本実憂はぐっと大人っぽく

 吉本さんはTAKAHIROさんのことが「お父さんみたい」といい、TAKAHIROさんの“褒め殺し”に「ありがとう、お父さん」と照れ笑い。司会者もTAKAHIROさんのことを「お父さん」と呼ぶと、TAKAHIROさんは「ひでーな」と笑っていた。

 また「三代目 J Soul Brothers(三代目JSB)」の登坂広臣さんは、吉本さんの撮影中の様子について「1日、1本コーラを飲まないと気がすまない。ないとキゲンが悪くなる」と暴露すると、TAKAHIROさんは「僕、一回ぱしりとして買いに行かされた」と明かし、吉本さんを困らせていた。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、コミック、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動したプロジェクトで、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドをかけた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いてきた。

 「THE RED RAIN」は、同プロジェクトの映画第2弾。かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された「雨宮兄弟」の雅貴(TAKAHIROさん)、広斗(登坂さん)。彼らは1年前に姿を消した兄・尊龍(斎藤工さん)を捜し続けていた。両親の命日に消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る愛華(吉本さん)だった。尊龍はなぜ姿を消したのか、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かされる……というストーリー。「山王連合会」のコブラ役で「EXILE」「三代目JSB」の岩田剛典さん、ヤマト役で鈴木伸之さん、尊龍の復讐の相手・上園役で石黒賢さんも出演している。

最終更新:10/9(日) 0:03

まんたんウェブ