ここから本文です

数原龍友の“悪役ぶり”に、 GENERATIONSメンバーが「普段通り」と太鼓判?

cinemacafe.net 10/8(土) 12:33配信

DCコミックスが放つ最新ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」のリリース記念試写会が10月7日(金)、都内で行われ、本作で声優デビューを果たした「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友をはじめ、同メンバーの小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太が出席した。

【画像】試写会に参加した数原龍友

「ARROW アロー」の天才科学者レイ・パーマーや「THE FLASH フラッシュ」のマーティン・シュタイン博士ら、DCコミックスが誇る人気ヒーローたちが“レジェンド級”の最強チームを結成し、未来の地球に起こる危機を阻止しようと奮闘する。

数原さんが演じるのは、第6話に登場する悪役・二代目デスストローク。ヒーローの腕を切り落としてしまうほど、残忍な性格の持ち主という役どころだ。イベントでは、数原さんの出演シーンが先行上映され、その悪役ぶりに「これが龍友くんだと思うと、鳥肌が立つ」(小森さん)、「めっちゃ悪い役…。普段通りですけど(笑)」(中務さん)、「龍友くん、あんな声出るんですね。いい意味で(数原さんだと)わからない」(佐野さん)、「確かに言われないとわからないほど、馴染んている」(関口さん)と太鼓判。当の数原さんは「恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべた。

それでも、「声優はたくさんある夢の1つだったので、叶ってうれしい。勉強になる部分もあった」と数原さん。劇中に登場するヒーローたちの“結束”に話題が及ぶと、「僕らもリハーサルやライブの本番に、メンバー同士で目が合ったり、チームワークを感じる瞬間がありますね」と話していた。

イベントでは11月に発売される新曲「PIERROT」 と 「レジェンド・オブ・トゥモロー」がコラボしたスペシャルムービーが初披露された。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」はブルーレイ&DVD発売中、デジタルレンタル配信中。

最終更新:10/8(土) 12:33

cinemacafe.net