ここから本文です

<注目ドラマ紹介>「レンタル救世主」 沢村一樹が“ビジネス救世主”に

まんたんウェブ 10/8(土) 15:30配信

 俳優の沢村一樹さん主演の連続ドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ系、日曜午後10時半、初回のみ午後10時から)が9日、スタートする。沢村さん演じる1億円の借金を抱えた主人公が、レンタル期限付きの救世主となって、周囲に助けを求められない訳ありの依頼者を“お仕事”として救済する話題作だ。

【写真特集】志田未来が大ピンチ! 第1話の名シーン

 「レンタル救世主」とは、期間限定、料金加算方式の支払いにより、簡単なお手伝いから、人には言えない危機の解決まで“あなただけの救世主”を借りることができる架空のサービス。お人よしな中年男・明辺悠五(沢村さん)が、巨額の借金を抱えて会社をクビになってしまったことから、レンタル救世主として、仲間とともに悪をくじいていく。脚本は「ST 赤と白の捜査ファイル」の渡辺雄介さん、演出は「ど根性ガエル」の菅原伸太郎さんらが担当する。

 腕っぷしは強いが目立ちたがり屋の同僚、葵伝二郎をジャニーズWESTの藤井流星さん、明辺の初仕事で救出される謎の少女・百地零子を志田未来さん、レンタル救世主の社長、黒宇寛太を大杉漣さんが演じる。また、福原遥さん、中村アンさん、勝地涼さん、稲森いずみさんも出演する。

 第1話は30分前倒しの拡大放送。務めていた会社の元同僚にだまされて1億円以上の借金を背負い、会社もクビになってしまった明辺はレンタル救世主の会社の面接を受ける。「残りの人生を懸けて御社で働きます!」と訴え、社長の黒宇(大杉さん)に気に入られて採用される。初仕事として、誘拐された人質の救出に向かった明辺だったが、犯人に見つかって捕えられてしまう……というストーリー。

 主題歌「believe believe」は、JUJUさんと沢村さん演じる明辺の限定ユニット「JUJU feat.明辺悠五」が担当。さらに、初回の冒頭は同局ドラマ初の生放送と、工夫が凝らされたさまざまな試みにも注目だ。

最終更新:10/8(土) 23:55

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革