ここから本文です

<吉田羊>連ドラ主演で“最初のあいさつ”に感動 「夢のよう」

まんたんウェブ 10/8(土) 16:35配信

 女優の吉田羊さんが8日、東京都内で行われた主演ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(関西テレビ・フジテレビ系、11日スタート)の会見に登場した。地上波の民放連ドラで初主演となる吉田さんは、会見冒頭で最初にマイクを持ち、「これまでいくつかの(会見の)現場を経験してきましたが、このように誰よりも先にあいさつをする日が来るとは夢のようで……」と感慨深げ。「その瞬間を皆さんに見届けていただけることがうれしいです。ありがとうございます」と客席に向かって感激した様子で感謝の言葉を送った。

【写真特集】吉田羊、吉岡里帆、相武紗季らの白衣姿が美しい

 会見には吉田さん、相武紗季さん、吉岡里帆さん、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さん、滝沢沙織さん、庄野崎謙さん、笛木優子さん、戸次重幸さん、高橋克典さん、伊藤蘭さんが出席。女性メンバーは役衣装の白衣姿で登場し、吉田さんは「毎日着ているので、これがないと恥ずかしい感じですね」と笑顔を。また、会見では、共演者の“意外な一面”を暴露するトークも行われ、吉田さんは「(相武)紗季ちゃんは白米が苦手。おにぎりやふりかけをかけたり、味がついたご飯しか食べられないんです。なぜなの?」と疑問を投げる場面も。司会から「そういうお子様多いですよね」とフォローされると相武さんは「お子様になっちゃった……」と苦笑していた。

 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は、脳神経外科医として活躍していた橘志帆(吉田さん)が、手術中に幻覚を見たことが原因で外科医を辞めた後、医師が解明できなかった病の原因を究明する解析診断部の医師となり、全員女性で個性が強いキャラクターが集まった同じ部のメンバーたちとさまざまな患者を救っていく姿を描く医療ミステリー。11日から関西テレビ・フジテレビ系で毎週火曜午後9時に放送。

最終更新:10/9(日) 0:07

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]