ここから本文です

唐沢寿明×窪田正孝、さらにパワーアップした“バディ”に期待!「THE LAST COP/ラストコップ」

cinemacafe.net 10/8(土) 16:45配信

日本テレビと「Hulu」共同制作で昨年SPドラマが放送、その後配信も好評、今夏のドラマ3週連続放送でも注目を浴びた「THE LAST COP/ラストコップ」。10月8日(土)今夜からいよいよ連続ドラマの放送がスタートする。

【画像】「THE LAST COP/ラストコップ」出演者

2015年6月。捜査中の事故で昏睡状態となった男・京極浩介(唐沢寿明)が30年ぶりに目を覚ました。京極は、横浜中央署の若手刑事・望月亮太(窪田正孝)と共に、30年前に追っていた凶悪犯“カグラ”とその組織を壊滅に追いやり、時間を超えた因縁に蹴りをつけた。あれから1年――。京極と亮太は相変わらず同じ部屋で一緒に暮らしていた。亮太と結衣(佐々木希)は間もなく交際1年になるが、京極は頑なに2人の関係を許してはいなかった。京極の元妻・加奈子(和久井映見)は、鈴木誠(宮川一朗太)と夫婦円満で幸せに暮らしている。京極、亮太を招いての「気まずい晩さん会」も月に1度のペースで開かれていた。京極と亮太は、この1年、数多の凶悪事件を解決に導いていた。亮太も1年前の草食系お坊ちゃんから嘘のような変貌ぶりを遂げ、ルール無視、強引で破天荒な2人の捜査方法は、時に問題となったが、いまや神奈川地区ナンバーワンの圧倒的な検挙率と貢献度から、全て黙認されていた。横浜中央地区にとんでもない「スタジャンと痩せマッチョ」のコンビがいる。それは警察のみならず、裏社会でも噂になっていた。そして2016年10月、新しい物語が始まる――。

原作は2010年から2013年の間にseason5までが製作されたドイツの人気海外ドラマシリーズ。フランスでのリメイク版も高視聴率を獲得、アメリカでもリメイク版開発が進行中で、エストニア、ウクライナ、ロシアでも海外番販されて人気になっているワールドワイドな作品。

日本では唐沢さんと窪田さんが世代を超えた“バディ”を演じて2015年6月に地上波スペシャルドラマと、その後「Hulu」で連続ドラマ版が6週連続配信され。今年“3週連続ラストコップ祭り”が放送。ついに今夜から連続ドラマとして放送が開始される。

唐沢さんと窪田さんに加え、これまでのシリーズから引き続き佐々木さん、和久井さん、宮川さん、黒川智花、松尾諭、田山涼成、マギー、佐野史郎らが続投するほか、新キャストとして竹内涼真、藤木直人らも参加。より豪華な顔ぶれで今回のシリーズを盛り上げる。

先日の第1話完成披露イベントでは唐沢さんが「窪田くんがかなりパワーアップしていて、僕の言うことを聞きません! 亮太は崩壊します(笑)」、窪田さんも「草食系だった亮太が、京極化していて、だいぶタメ口になっている」と“バディ”の関係性が変化していることも明かされ、これまでのシリーズを通して観てきた視聴者にとっては、両者の成長ぶりも注目したいところ。もちろん今回から観始める視聴者も2人のアクションとコメディタッチなやり取りに魅了されること間違いなし。

さらに、放送を夜に控えた8日(土)には、出演の竹内涼真、桜井日奈子、伊藤沙莉が「LINE LIVE」に出演しその見どころ&裏話をトーク。竹内さんは最近クワガタを飼い始めたそうで、トークのなかで2匹の名前を募集したところ「カラサワ」&「クボタ」に命名されたとか。

2017年ゴールデンウィークには映画版も公開されることが決定。さらなる盛り上がりが期待される本シリーズ、この秋見逃せない1作になりそうだ。

「THE LAST COP/ラストコップ」は10月8日(土)今夜21時~放送スタート。初回15分拡大。

最終更新:10/8(土) 16:51

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]