ここから本文です

若松市がゲームとコラボ 新選組登場「薄桜鬼」

福島民報 10/8(土) 11:28配信

 福島県の会津若松市は新選組をモチーフとした女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」とコラボレーションし、新選組に関連する市内の名所を巡るスタンプラリー企画などを展開する。市や会津若松観光ビューロー、ゲームを制作している「アイディアファクトリー」が12日に市役所で記者会見を開き、詳細を発表する。
 市は平成30年の戊辰戦争150周年に向け、会津とゆかりが深い新選組が登場するゲームと連携して観光誘客につなげる。市内の鶴ケ城や会津町方伝承館では、タペストリーやキーホルダー、クリアファイルなどゲームのオリジナルグッズの販売が始まっている。
 ゲームは20代から30代の女性が多く利用しているという。

福島民報社

最終更新:10/8(土) 11:39

福島民報