ここから本文です

ベルギーがボスニアを4発一蹴 世界ランク2位の実力見せつける/W杯欧州予選

ISM 10/8(土) 13:26配信

 2018年W杯欧州予選は現地時間7日に第2節が各地で行なわれ、グループHではベルギーがボスニア・ヘルツェゴビナに4対0で圧勝。FIFA(国際サッカー連盟)の世界ランキング2位の力を見せつけた。

 ホームのベルギーは26分にスパヒッチのオウンゴールで先制すると、29分に相手のミスを突いて最後はアザールが決める。その後も積極的に攻撃を仕掛けてボスニアの足並みを乱すと、60分にメルテンスのCKをアルデルヴァイレルトがゴールに背を向けたまま右足でタップイン。最後はルカクがミドルを放って快勝した。

 グループHではそのほか、ギリシャがキプロスに2対0で勝利。ミトログルとマンタロスのゴールで勝ち点3を獲得した。エストニアはジブラルタルを4対0で下し、こちらも勝ち点3を手にしている。

 この結果、グループHでは2連勝のベルギーとギリシャが勝ち点を6に伸ばし、ボスニアとエストニアが同3で続く形となっている。(STATS-AP)

最終更新:10/8(土) 13:26

ISM

スポーツナビ サッカー情報