ここから本文です

<中井貴一>時任三郎は「戦友」 19年ぶり共演で感慨

まんたんウェブ 10/8(土) 18:08配信

 俳優の中井貴一さんが8日、東京都内で行われた主演映画「グッドモーニングショー」(君塚良一監督)の初日舞台あいさつに登場。同作でワイドショーのメインキャスター役を務めている中井さんは、プロデューサー役を演じている時任三郎さんとの共演は連続ドラマ「ふぞろいの林檎たち4」(TBS系)以来19年ぶりで、「あまり変わらないですね。あのころにふっと戻るというか……」としみじみ。続けて「時任さんとは“戦友”という感じ」と語ると、時任さんも「昨日会っていたかような感じで、お久しぶり、と。そんなにブランクは感じなかったですね」と感慨深げに語った。

【写真特集】中井貴一が劇中で着用の“防爆スーツ”姿に…

 映画は、中井さん演じるワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター・澄田真吾の災難だらけの1日を描くコメディー。番組放送開始前に澄田は、自分と付き合っていると勘違いしているアシスタントの小川圭子アナウンサー(長澤まさみさん)から「交際を今日の番組で発表しよう」と迫られ、さらにプロデューサーからは、番組の打ち切りが告げられる。番組スタート直後に、立てこもり事件が起き、犯人から指名された澄田は、渋々現場に向かう……というストーリー。

 この日は中井さん、長澤さん、志田未来さん、濱田岳さん、時任さん、君塚監督が出席。立てこもり事件の犯人役で中井さんを怒鳴りつけるシーンを演じた濱田さんは、中井さんとの共演について「胸を借りて思いっきりやろうと思って。そしたらついつい、アドリブで『うるせー、バカ』とか言っちゃって……。しまった!と。監督が何を言ってもいいと言うから……」とエピソードを告白。中井さんからは「本音ですよ。ああいうとき役者は本音が出るんですよ」と分析され、タジタジになっていた。イベントでは中井さんが劇中でも着用した「防爆スーツ」姿を披露する一幕もあった。

最終更新:10/8(土) 18:57

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]