ここから本文です

「iPhone 7 Plus」本格出荷開始、ソフトバンクが強い

ITmedia Mobile 10/8(土) 6:25配信

 「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」発売3週目の総合ランキングは、これまでかなり品薄だった「iPhone 7 Plus」がある程度まとまった量の出荷が始まったようで、大きく順位を上げてきた。

 トップ3は先週と同じで、「iPhone 7(128GB)」が、ソフトバンク、KDDI、NTTドコモの順に並んでいる。4位に入ったのがソフトバンク版の「iPhone 7 Plus(128GB)」(先週39位)、6位にソフトバンク版「iPhone 7 Plus(256GB)」(先週99位)、8位にau版「iPhone 7 Plus(256GB)」(先週55位)と、「iPhone 7 Plus」3つがトップ10入りした。

 キャリア別ではソフトバンクが5つを占めており、iPhone販売における強さを見せつけた形だ。1つしかトップ10入りしなかったドコモはもちろん、3つのauにも水をあけている。ほぼ“iPhone 7/7 Plus”に占められているが、9位にY!mobileの「507SH」が割り込んでiPhoneの独占を阻んだ。


 NTTドコモのランキングは、先週24位から4位に急上昇した「iPhone 7 Plus(256GB)」以外は、ほぼ先週と同じ顔ぶれだ。トップ3は先週と変わらず、1位「iPhone 7(128GB)」、2位「Xperia X Performance SO-04H」、3位「iPhone 7(32GB)」となっている。トップ10入りしたiPhone勢は5つ(先週も5つ)と、他の2キャリアと比べて少なめだ。
 KDD(au)ランキングも、2位の「iPhone 7 Plus(256GB)」(先週15位)が目立つ。ただ、先週7位の容量違いモデル「iPhone 7 Plus(128GB)」は今週も7位のままで、auユーザーは大容量モデル志向が強いようだ。1位は「iPhone 7(128GB)」で先週と変わっていない。3位以下も、ほぼ先週順位が1つずつ繰り下がったものになっている。iPhone勢以外では、5位に「Xperia X Performance SOV33」、9位に「Galaxy S7 edge SCV33」が入っている。

   総合ランキングでiPhone販売における強さを見せたソフトバンクのランキングは、8位の「Xperia X Performance」を除いてiPhone勢が占めた。2位以下で結構動きがあるが、やはり目立つのは「iPhone 7 Plus」で、2位(先週8位)に「iPhone 7 Plus(128GB)」、4位(先週24位)「iPhone 7 Plus(256GB)」、7位(先週18位)「iPhone 7 Plus(32GB)」と、容量違い3モデルが全てトップ10入りした。ソフトバンクは「iPhone 7」3モデルもトップ10入りしているので、「iPhone 7/7 Plus」の全てがひしめき合っている状態だ。

最終更新:10/8(土) 6:25

ITmedia Mobile

なぜ今? 首相主導の働き方改革