ここから本文です

郡山で「産業博」開幕 技術や事業紹介

福島民報 10/8(土) 11:31配信

 福島県郡山市の商業、工業、観光、農業などを一体的にPRする産業見本市「こおりやま産業博-KORIYAMA EXPO 2016-」は7日、市内のビッグパレットふくしまで開幕した。7日は企業向け内覧会で、8、9の両日は一般公開する。新たなビジネス創造に向け、来場者が未来を見て体験できる、さまざまな企画を繰り広げている。
 市、郡山商工会議所、郡山地区商工会広域協議会、JA福島さくらでつくる実行委の主催。福島民報社などの後援。市内の多数の企業などが技術や事業を紹介する展示をしている。「モノのインターネット」(IoT)の最先端機器を駆使した宿泊施設が再現され、家の間取りの図面を3D化した画像を専用ゴーグルを使い仮想現実(VR)で体験できる展示もある。
 8、9両日の一般公開では、実行委が開発した新メニュー安積開拓丼を披露。安積疏水が育んできた地元特産のコイなどで作った天丼で、両日とも午前10時半から1日100食限定で販売する。他に多くのご当地グルメも味わえ、ステージイベントも催す。入場無料。8、9の両日は午前10時から午後4時まで。問い合わせは実行委事務局 電話024(921)2620へ。

福島民報社

最終更新:10/8(土) 11:57

福島民報