ここから本文です

Microsoft、10月26日に「Windows 10」イベント開催へ “iMac対抗Surface”も?

ITmedia ニュース 10/8(土) 8:26配信

 米Microsoftは10月7日(現地時間)、米東部時間の26日午前10時(日本時間の同日午後11時)から、ニューヨークで発表イベントを開催し、ライブストリーミングすると発表した。

Appleのオールインワン端末「iMac」

 イベントページには「Windows 10の次を見に来てください」とある。

 イベントページには「Surface」という文字はないが、同社のSurfaceの公式TwitterアカウントがこのイベントについてRTしているので、Surface関連の発表もありそうだ。

 米The Vergeをはじめとする多くのメディアが、このイベントでうわさのiMac対抗オールインワン型PCを発表するとみている。

 オールインワン型以外のSurfaceシリーズは、米Intelの次世代プロセッサ「Kaby Lake」を待って、来春予定されているWindows 10の「Anniversary Update」の次のアップデート(コードネーム:Redstone 2)と同時に刷新されるとみられている。Microsoftは6月に「Surface 3」を終了した。

 この他、OEMによる幾つかのWindows 10搭載端末、Winodws 10の今後のアップデート(Redstone 2を含む)による新機能、Xbox関連(XboxのOSもWindows 10だ)の新機能などが発表されると予想されている。

最終更新:10/8(土) 8:26

ITmedia ニュース