ここから本文です

ABC・澤田有也佳アナの“大物ぶり”に先輩・八塚アナ感嘆

東スポWeb 10/8(土) 14:44配信

 朝日放送(ABC)の八塚彩美アナウンサー(30)と澤田有也佳アナウンサー(22)が8日、大阪市内で「ABC女性アナウンサーカレンダー2017」の発売記念イベントを行った。

 八塚アナはカレンダーの出来栄えについて「素晴らしいです。私の持ってるポテンシャルの全てを引き出してもらえました」と自賛。澤田アナも「私は(カレンダー撮影が)初めてだったんですが、今の段階の自分としては一番キレイに撮っていただけたのでは」と仕上がりに自信を見せた。

 ただ、八塚アナは一つだけ後悔した点もあったようで「ストッキングをはいてたんですよ。ここまで脚がちゃんと写るんなら脱いでたのに」と苦笑いした。

 一方、澤田アナは、カレンダーを見た先輩の加藤明子アナ(40)に「反抗期の少女みたい」と言われたといい「クールな感じでにらんでくださいってリクエストされたので、全力でにらんだ結果がちょっと反抗的な態度に表れちゃいました」といたずらっぽく笑った。

 先日行われた番組改編会見で「モーニング娘。」のコピーダンスを披露するなどアイドル好きの澤田アナ。「編成記者会見で大先輩が並んでいる前で踊るというのは、新人としてはどうかとも思うけど、ABCアナウンサーとしてはマルです」と好意的に受け止められたそうで「結果的にABCとか番組の名前が売れたのであれば、結果オーライですね。でも、さすがにアカペラは恥ずかしかった」と振り返った。

 10月から同局夕方の情報番組「キャスト」でリポーターを務める澤田アナは「周りの皆さんに助けられて、1週間を終えることができました。まだまだですね」と優等生コメントを残したが、八塚アナは「昨日、ビールのお店にリポートに行ってて酔っ払ってるんですよ」とビックリした様子。澤田アナは慌てて「リハーサルから飲んでて、このクラフトビール、おいしいなと思いまして…」と弁解したが、八塚アナは「澤田さんは器が大きい。これからが楽しみな逸材です」と感嘆した様子だった。

最終更新:10/8(土) 14:44

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]