ここから本文です

<吉本実憂>「HiGH&LOW」映画第2弾でヒロイン 役に“どっぷり”で斎藤工に思い募る?

まんたんウェブ 10/9(日) 10:00配信

 「EXILE TRIBE」によるプロジェクト「HiGH&LOW」の映画第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」(山口雄大監督)にヒロイン・成瀬愛華役で出演している吉本実憂さん。テレビシリーズや映画第1弾「HiGH&LOW THE MOVIE」を経て、人気キャラクター「雨宮兄弟」の素性がついに明らかにされる今作で、愛華は斎藤工さん扮(ふん)する長男・尊龍の行方の手がかりを知る人物として描かれている。オフも含めて「愛華として生きさせてもらった」と振り返る吉本さんに、プロジェクトに参加した感想や役への思い、共演した斎藤さんやEXILE TAKAHIROさん、「三代目 J Soul Brothers」の登坂広臣さんの印象などを聞いた。

【写真特集】昨年は悪女役で話題 国民的美少女はやっぱりカワイイ!

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動したプロジェクトで、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドをかけた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いてきた。

 「THE RED RAIN」は、かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び、“最強”と称された「雨宮兄弟」の雅貴(TAKAHIROさん)と広斗(登坂さん)。彼らは1年前に姿を消した兄・尊龍(斎藤さん)を捜し続けていた。雅貴と広斗は両親の命日に消えた尊龍が現れることを期待したが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る愛華(吉本さん)だった……というストーリーで、尊龍はなぜ姿を消したのか、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かされる。

 ◇ヒロイン愛華として“生きる” オフの時も「尊龍さんに会いたい…」

 今回、新たに映画のヒロインとしてプロジェクトに参加することになった吉本さんは過去作を鑑賞したといい、「一番、印象に残ったのはアクション。でも何かに一生懸命になっていたりとか、人を思いやる気持ちも感じられる作品で、そういう意味でカッコいいなって。あと女性にはない男同士の絆の描かれ方があって、みんな心の中の葛藤と戦っているんだなっていうのは感じました」と明かす。

1/3ページ

最終更新:10/17(月) 12:17

まんたんウェブ