ここから本文です

「べっぴんさん」ヒロイン・芳根京子、“なんかなんかな”スマイルが和みの極み

ねとらぼ 10/8(土) 13:57配信

 10月3日に放送がスタートしたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」。ヒロインの坂東すみれを演じる女優の芳根京子さんが10月7日、共演者の蓮佛美沙子さん、高良健吾さんとの仲良し3ショットを自身のブログで公開しました。めちゃくちゃいい笑顔!

【画像:姉役の蓮佛美沙子さんと仲むつまじげ】

 「登場。」のタイトルでブログを更新した芳根さん。7日放送の第5話で芳根さんがドラマに初登場したことを受けてのもので、ブログでも「すみれ、大きくなりました(^^)」と、幼少期の物語を終えて17歳となったすみれの登場を喜びました。

 芳根さんは「待ち時間にね、蓮佛さんと高良さんとお写真撮っていただきましたよう!」とテンション高めに3ショットを公開。3人ではじけるようなピースサインを決めた写真からは、現場に漂う和やかな雰囲気が伝わってくるようです。蓮佛さんはすみれの姉・ゆり役、高良さんは幼なじみの野上潔役をそれぞれ演じています。

 この投稿には「みんなお茶目!」「かわいいお写真!」「チームワークの良さが写真からも伝わってきてますよ」と3人への温かな声援が寄せられたほか、「いよいよヒロイン芳根の登場!」「登場場面にほっこりしました!」「関西弁が可愛すぎました」と、芳根さんのドラマ登場を歓迎するコメントも多く見られました。

最終更新:10/8(土) 13:57

ねとらぼ