ここから本文です

所さんの愛車&全国のレア車自慢が集結! 「所さんの世田谷ベース」アメリカン・ピクニックデイ2016がお台場で開催中

ねとらぼ 10/8(土) 16:44配信

 2016年10月8日から10月10日まで東京・お台場で「タジマ PRESENTS 『所さんの世田谷ベース』アメリカン・ピクニックデイ2016」が開催中です。今年で3回目となる本イベントでは、所ジョージさんの愛車の展示をはじめ、アメリカンフリーマーケットなど、BSフジで放送中の「所さんの世田谷ベース」にちなんだ催しが行われます。

【画像:所さん所有の激レア愛車】

 今回はカートを自身で運転できる「カートサーキット」やタミヤ「RCカーフェスティバル」が目玉イベントとして用意されているとのことで、開催前に行われたメディア向け内覧会を取材してきました。

 まずゲートをくぐると目に入ってくるのは、ずらっと並んだ所さんの愛車。「C-2 コルベット」や「ファイアーバード・トランザム」といった名車をはじめ、「ハーレー」などのバイク、総台数18台が展示されています。

 特に「ファイアーバード・トランザム」は、所さん愛用のギターと同じ色に塗装されており、思い入れの一台なのだそうです。

 さらにこの日は世田谷ベースに登場するイケメン総務こと雄一郎さんも会場に登場。「ボス(所さん)のこだわりはここです!」と、所さんこだわりのバイクを解説し、スターターをハンドグリップ型に改造したバイクのエンジンをかけるデモンストレーションなどを見せてくれました。

 会場の中心にはサーキット場が設営されています。1人乗り用のシングルカート(5分1000円)と2人乗り用のタンデムカート(5分1500円)が用意されており、実際にカートの運転を体験することができます。特にタンデムカートは親子で楽しむことができるのでオススメです!

 その他にも雄一郎さんの愛車であるBMWのカスタムバイクなどが披露されました。雄一郎さんによると、「世田谷ベース」のトレードカラー「黄色」をボディにカラーリングしたところがこだわりのポイントなのだそう。所さんからは「黄色が明るすぎるのでは?」と言われてしまったものの、気に入っていると笑顔を見せました。

 さらにバイクを扱うブースにはWGPライダーの新垣敏之さんの姿もありました。新垣さんは超ミニサイズのポケットバイクをサーキットで試運転。無駄のないコーナリングなど華麗なテクニックを披露してくれました。

 もう一つの目玉企画タミヤ「RCカーフェスティバル」ではグラスホッパーを使った「カスタムコンテスト」や障害物レース「世田谷ラリー」に加え、電動RCカーの体験走行会「トライ!タミヤRC」や大型RCトレーラーに乗ることのできる「トレーラー乗用体験コーナー」などが開催。所さんも審査に参加する予定で、優勝者には所さんのサイン入りトロフィーが贈られる予定です。

 会場内では世田谷ベースとタミヤがコラボしたデザインTシャツも発売されるほか、タミヤのイベントに参加すれば記念ステッカーももらうことができます。

 そして本イベントといえば、所さんに愛車を一目見てもらおうと全国から超レアな名車やスゴ技カスタムカーが集結することも見どころのひとつです。珍しい車やバイクが一堂に集まる機会はそうそうありませんので、ついつい筆者も見入ってしまいました。この機会にぜひ目に焼き付けましょう。

 また、ねじ山がつぶれたねじも外すことができるスーパーツール「ネジザウルス」ブースが今年も出展。時限爆弾を解除する体験を模した企画を開催しています。爆弾を解除する秒数は3段階用意されているのですが、ねじをつかんだまま素早く回すのは、なかなか難しかったです。

 所さんが「世界一気楽なイベント」と呼ぶ、アメリカン・ピクニックデイ。所さんに関係するメーカー、お店などがひとつの街規模で集まっていますので、ぜひ会場の空気を現地で楽しんでいただきたいです。

●「所さんの世田谷ベース」アメリカン・ピクニックデイ2016
開催日時:10月8日~10月10日まで
開催場所:青海臨時駐車場エリア(P地区)
チケット:当日券(一般)1800円、(小学生)700円、(小学生以下)無料

最終更新:10/8(土) 16:44

ねとらぼ