ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】「ホンダのホーム鈴鹿で予選15番手と17番手に終わり落胆している」

TopNews 10/8(土) 21:15配信

マクラーレン・ホンダのレーシングディレクター、エリック・ブーリエが、鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP予選を終えて次のようにコメントした。
■エリック・ブーリエ(マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター)

●【動画】0.013秒の激しい争い/F1日本GP予選ハイライト

「ホンダのホームレースであるここ鈴鹿サーキットで、予選15番手と17番手に終わったことには、当然ながら落胆している」

「とはいえ、フェルナンド(アロンソ)もジェンソン(バトン)もいいラップを走り、最終的に100分の数秒差だった。残念ながら、今日はその差がQ2進出できるかどうかの境目だった。ジェンソンがほんのわずかな差で進出を逃したのはそのためだ」

「鈴鹿は素晴らしいサーキットだ。ドラマチックでやりがいがある。だが実のところ、われわれのクルマは鈴鹿の長いストレートと中・高速コーナーに合ったものではない」

「いつものように、明日は選手権ポイントの獲得を目指して最大限の努力をするが、正直なところ、おそらく苦しい戦いになるだろう」

最終更新:10/8(土) 21:15

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]