ここから本文です

アニメは本日から!「うどんの国の金色毛鞠」新刊発売、特典やコンテストも

コミックナタリー 10/8(土) 15:50配信

篠丸のどか「うどんの国の金色毛鞠」8巻が、本日10月8日に発売された。初回特典として、ポコと宗太のイラスト入りポストカードが封入されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「うどんの国の金色毛鞠」は実家のある香川のうどん屋に戻ってきた主人公・宗太が、人間の少年に化けられるタヌキのポコと過ごす日常を描くファンタジー。本日深夜からの日本テレビでの放送を皮切りに、テレビアニメが順次オンエアされる。

同じく本日、篠丸がゴーゴーバンチ(新潮社)にて連載している「鶯谷ワールドエンド」の1巻も発売された。本作は鬱屈した独身女性・顕子が、人には言えない過去を持つ獣医の男と出会ったことから始まる本格恋愛ストーリー。単行本1巻には「うどんの国の金色毛鞠」とのコラボエピソードが掲載されているほか、ポストカードも封入されている。また喜久屋書店、書泉、BOOK EXPRESS、紀伊國屋書店、「うどんの国の金色毛鞠」応援団書店では、2作のコラボペーパーを単行本の購入特典として配布する。配布状況の詳細は各店舗にて確認してほしい。

さらにアニメの放映を記念して、全国の書店を対象とした店頭ディスプレイコンテストを開催中。最優秀賞に選ばれた書店の担当者には、「うどんの国の金色毛鞠」の本編に登場する権利が進呈される。各書店の力作は、Twitterのハッシュタグ「#うどんの国ディスプレイ」にて確認できるので、ファンは気に入った書店のものに「いいね」やリツイートをしよう。書店向けの詳しい応募要項は、新潮社営業部コミック販売に問い合わせを。

「うどんの国の金色毛鞠」9巻は2017年1月7日に発売。通常版のほか、中村悠一演じる宗太と杉田智和演じる中島の高校時代を描く、ドラマCD付きの限定版も用意される。

最終更新:10/8(土) 15:50

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革