ここから本文です

小林麻央、看護師に感謝「5分の会話で私の人生を前向きに」

デイリースポーツ 10/8(土) 13:18配信

 タレントの小林麻央が8日、自身のブログで、看護師に感謝の言葉を送った。

 「看護師さん」とのタイトルで更新。現在通院中の麻央は、これまで面倒をみてもらった入院棟で働く看護師たちに会えないと明かし、「入院中は、ある意味、一番『底』の状態の身体でお世話になるので、それを受け止めて下さる看護師さんたちの器は計り知れないです 入院はしたくないけど、もう会えないのも寂しいものですね」と、患者にとって看護師の存在の大きさをつづった。

【写真】麗禾ちゃんはママ以上の美人さんだった!海老蔵ファミリー 家族4人で笑顔の記念写真

 「人ってどのくらい長く一緒にいるか、や どのくらい深い付き合いか、だけでは語れないから面白いです! ほんの数時間の付き合い、ほんの5分の会話で私の人生を前向きに変えてくれた人もいました。 一生忘れられない看護師さん」と感謝していた。

 抗がん剤治療を続け、現在は通院の形をとっている麻央。午後に更新したブログでは、野菜スープなど、野菜たっぷりの食事を自身で作ったことを写真とともに伝え、「食事を作るのはかなり良いリハビリになります!」とつづっていた。

最終更新:10/8(土) 14:54

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]