ここから本文です

【POG】G1馬の弟タイセイスターリーが快勝

デイリースポーツ 10/8(土) 13:19配信

 「2歳新馬」(8日、京都)

 前評判にたがわぬスケール感。G1馬ミッキーアイルの異父弟タイセイスターリー(牡、父マンハッタンカフェ、栗東・矢作)が単勝1・4倍の圧倒的な1番人気に応えて初陣を飾った。道中は3番手の外で前を大名マーク。先に抜け出した2番人気のブレイヴバローズ(2着)に闘志を見せて並び掛けると、そこからは勝利を確信させる脚勢。最後は流す余裕を見せつつ、1馬身1/4差をつけてフィニッシュを決めた。芝1400メートルの勝ちタイムは1分21秒6。

「ゲートの中でうるさかったので、いいスタートが切れませんでした。それでも早めに位置を取りに行きました。直線では楽にしのいでくれましたし、次につながるレースができました」と川田将雅騎手は振り返った。

 なお、さらに5馬身離れた3着には11番人気のミスティクィーンが差し込んだ。

最終更新:10/8(土) 13:27

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ