ここから本文です

ソフトバンク 内川の適時二塁打で1点を返す

デイリースポーツ 10/8(土) 13:29配信

 「パCSファーストS・第1戦、ソフトバンク-ロッテ」(8日、ヤフオクドーム)

 2点を先制されたソフトバンクが初回、1点を返した。

 ロッテの先発・涌井から先頭・中村晃が中前打で出て、本多のバントと涌井のボークで三塁へ。戦列復帰の柳田は三振に倒れたが、4番・内川が右翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。

 内川は「打ったのはまっすぐ。点を取られた後だったので、すぐ取り返してやろうと思って打ちました」とコメントした。

最終更新:10/8(土) 14:15

デイリースポーツ