ここから本文です

猫と一緒に映画をみる夜 吉祥寺ねこ祭りの「猫だらけ映画上映会」がネコネコしくてうらやましい

ねとらぼ 10/8(土) 23:10配信

 毎年10月に東京・吉祥寺で開かれる「吉祥寺ねこ祭り2016」の中で、猫カフェで猫の映画をみる「猫だらけ映画上映会」が開催されます(10月28日19時開場、20時開映)。

【写真】過去の上映会の様子

 会場となるのは「Cat Cafe てまりのおうち」。不思議な森の空間のようなカフェです。ここで上映されるのは1999年のロシア映画「こねこ(イワン・ポポフ監督)」。モスクワの大都会に迷い込んだ「こねこ」と猫の仲間たちの冒険の物語です。

 上映前にはアプリ「ねこあつめ」に登場する猫のおもちゃなどのお試し会があり、手持ちのおもちゃとキャットフードのサンプルはお土産として持ち帰ることができます(キャットフードは「てまりのおうち」の猫ちゃんにはあげられません)。

 チケットは1ドリンク付3500円(税込)で、「ART WALKネットストア」や「てまりのおうち」で販売中です。ドリンクは、ビール「水曜日のネコ」や「飛騨にゃんこサイダー」、マタタビ味の「にゃんこサイダー」など、猫にちなんだものが用意されています(先着順です)。

 こちらの上映会は、来た人が猫ちゃんに夢中になっても楽しめるように、吹き替え版・日本語字幕付きの映画が用意されています。また、猫ちゃんへの配慮のために通常の映画館より小さめの音量に設定されています。

 猫ちゃんの気配を感じながら猫の映画を見られる、ある意味4DXな上映会、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

(C)CV MINOES 2001

最終更新:10/9(日) 12:04

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革