ここから本文です

ピース綾部、来年4月から「ビッグになるまで」活動拠点をニューヨークに

お笑いナタリー 10/8(土) 20:50配信

本日10月8日、ピース綾部が都内で記者会見を開き、来年2017年4月からアメリカ・ニューヨークで活動することを発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

綾部は今回の決断に至った理由を「前からアメリカでやってみたいという思いがあった。だからまずはニューヨークでやってみようかなと思いまして。昨年、先生(又吉)が偉業を成し遂げたので、自分も何かやってやろうという気持ちが芽生えた」と説明。ピースでの活動については「解散はしない。でも来年3月いっぱいで日本での活動はしばらくお休み。ビッグになるまで向こうでやってみようかなと思います。又吉先生は『ええんちゃう?』と言ってくれた」と述べた。

記者から具体的に何をするのか尋ねられた綾部は「まずは英語の勉強ですね。アルファベットでいうとまだC。『cow』とかの単語を覚えてる段階。英語を身に付けたら、まずはコメディアンとして活動します」と回答。続けて「でも最終的な夢はハリウッドスター。カッコいい役ならなんでもいい!」と夢を語る。

会見中は、綾部が「実際は全然どうなるかわからない。3カ月くらいでホームシックになって帰ってきちゃう可能性もある。その場合は土下座します。もしくは雲隠れ」と苦笑いで不安な気持ちを吐露する場面も。しかし最後は「それでもやっぱりチャレンジしてみたいという思いが2年くらい前からあった。留学と聞いて『何を言ってるんだ』と思う人もいるかもしれないが本当にやりたかったこと。がんばってきます!」と意気込んだ。

最終更新:10/8(土) 20:50

お笑いナタリー