ここから本文です

東国原、たかじんさんの粋なはからい明かす たこ焼きに200万

デイリースポーツ 10/8(土) 15:40配信

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が8日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」に出演し、故やしきたかじんさんが生前、ビートたけしに見せた粋なはからいを明かした。

 番組の企画で「東西芸能人 神対応列伝」として、大物芸能人のエピソードを紹介。その際に東国原が「有名な話だけど」と前置きし、たかじんさんの冠番組「たかじんnoばぁ~」の最終回に、たけしが出演したときの話を披露。「たけしさんは『ギャラはいいよ、その代わりに飲ましてくれねえかな』って言ってね。それで、北新地あたりのクラブを10軒ぐらい。シャンパン、ワイン、ワーと出してね」と朝まで豪遊したという。

 仕事のため、そのまま始発の新幹線で帰京したが、たかじんさんからお土産に「たこ焼」を渡されたという。東国原は「たかじんさんが『これ、京都で一番おいしいたこ焼きなんで、これ食べてください』って言って。新幹線で見たら、中に200万円入ってた」と、おごった上にこっそりギャラも渡すという、たかじんさんの豪快な対応を明かしていた。

最終更新:10/8(土) 16:14

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]