ここから本文です

DeNAの4番・筒香が逆転2ラン 「井納さんが粘り強く投げていたので」

デイリースポーツ 10/8(土) 15:55配信

 「セCSファーストS・第1戦、巨人-DeNA」(8日、東京ドーム)

 DeNAの4番・筒香が六回、巨人先発・マイコラスから逆転の2ランを放った。

 この回、桑原が三直、梶谷が見逃し三振に倒れて2死走者なし。しかし3番・ロペスが左前打を放って2死一塁。ここで筒香が、カウント3-1からの5球目、低めの135キロを捉えた。打球は右翼席中段へ一直線。筒香は打った瞬間に雄たけびを上げた。

 「2打席凡退していましたし、(先発の)井納さんが粘り強く投げていたので逆転本塁打になってうれしいです。試合終了まで気を緩めず頑張ります」とコメントした。DeNAは初のCS出場。ポストシーズンで、4番が力を発揮した。

最終更新:10/8(土) 16:40

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。