ここから本文です

ピコ太郎 ガルアワ出演はややウケ パンチパーマにヒョウ柄に失笑も

デイリースポーツ 10/8(土) 16:34配信

 意味不明な動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が世界で2億回以上再生され、7日に134カ国での配信がスタートした謎のシンガーソングライター・ピコ太郎(53)が8日、東京・代々木第一体育館で行われた「ガールズアワード2016」にシークレットゲストとして出演した。

 ヒョウ柄のジャケットにパンチパーマ姿でステージに上がると、会場からは失笑が。「ガールズアワードのみなさん、こんにちは。ありがたまきこうじ。PPAPをやりに来ました」とあいさつし、話題曲をダンスとともに披露したが、約3分間の“ショー”は“やや受け”だった。

 7日に有料配信を開始し、レコチョクほか10の音楽配信デイリーチャートで1位を獲得している。もともとは8月25日にYouTubeでひっそりアップされた約1分の動画が、9月末にカナダ人歌手ジャスティン・ビーバーが「お気に入り」とツイッターで紹介したことで大ブレーク。初の“大規模ライブ”を成功させ、ピコ太郎自身「世の中おかしいですよね」と、自らの人気の爆発ぶりに戸惑いを隠せなかった。

最終更新:10/8(土) 18:12

デイリースポーツ