ここから本文です

巨人・沢村が九回に2失点 リード広げられる

デイリースポーツ 10/8(土) 17:09配信

 「セCSファーストS・第1戦、巨人-DeNA」(8日、東京ドーム)

 2-3の九回に登板した巨人4番手・沢村が2点を奪われ、リードを広げられた。

 先頭のロペスに152キロ直球を左翼席に運ばれて、1点を失った。さらに筒香を四球で歩かせ、宮崎には左翼線二塁打を浴びて無死二、三塁。エリアン空振り三振の後、倉本を歩かせて1死満塁となった。ここで戸柱に左翼への犠飛を打たれ、さらに1点を失った。

 沢村は今季、37セーブでタイトルを獲得した。

最終更新:10/8(土) 17:16

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]