ここから本文です

イカルディがインテルとの契約を21年まで延長

デイリースポーツ 10/8(土) 17:28配信

 サッカーの日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部(セリエA)インテル・ミラノのFWマウロ・イカルディが、2021年までクラブとの契約を延長したことがわかった。クラブが7日、公式発表した。

 クラブは「イカルディが2021年まで、インテル・カラーのユニフォームを着続けることをうれしく思う」とコメント。イカルディは2013-14シーズンにサンプドリアからインテルに移籍し、公式戦114試合で58得点を記録している。

 今夏のメルカートではワンダ・ナラ夫人がイカルディをプレミア・リーグやナポリに移籍させようと奔走していた。

最終更新:10/8(土) 17:30

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]