ここから本文です

DeNAラミレス監督が筒香を絶賛 「日本でナンバーワンの4番バッター」

デイリースポーツ 10/8(土) 19:34配信

 「セCSファーストS・第1戦、巨人3-5DeNA」(8日、東京ドーム)

 CS初出場のDeNAは、敵地で巨人に逆転勝ちした。9日の第2戦に勝てば、CSファイナルS進出が決まる。ラミレス監督は、決勝の逆転2ランを放った筒香を「日本でナンバーワンの4番バッター」と絶賛した。

【写真】筒香が絶叫!これぞ4番の逆転弾

 筒香は1-2の六回、巨人先発・マイコラスから右翼席へ逆転2ランを放った。今季44本塁打、110打点で2冠王に輝いた不動の4番打者は、CSでも大きな仕事をやってのけた。ラミレス監督は「ああいった状況で、信じられない一発を打ってくれた。日本でナンバーワンの4番バッター」と褒めちぎった。

 投手陣では先発井納が7回2失点と踏ん張り、八回は田中、三上で、無死二塁のピンチを無失点で切り抜けた。九回は守護神・山崎康が坂本に一発を浴びたが、後続を断って試合を締めた。指揮官は「井納は素晴らしい投球をしてくれた。リリーフ陣も期待している通りの仕事をしてくれた」と絶賛した。

 レギュラーシーズンの巨人戦は14勝10敗1分けと勝ち越し、8月11日からは6連勝でフィニッシュした。勢いそのままに、初のCSという重圧をはねのけて初戦勝利。勝てばCSファイナルS進出が決まる第2戦に向け「簡単なゲームになるとは思っていないが、100%でベストを尽くして試合に臨みたい。選手たちも非常にいいモチベーションできょうを過ごしていると思うので、あしたにつなげたい」と必勝を誓った。

最終更新:10/8(土) 20:08

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。