ここから本文です

広島エルドレッドが紅白戦で特大弾「いい内容の打撃ができた」

デイリースポーツ 10/8(土) 21:25配信

 「広島紅白戦、白組3-5紅組」(8日、マツダスタジアム)

 広島・エルドレッドが特大の一発を放った。白組の「7番・左翼」で先発出場。0-0の二回2死からヘーゲンズの直球を左中間バルコニー席まで運んだ。推定飛距離は130メートルだ。

 「内角甘めの球をしっかりと捉えることができたよ」。四回には中前打を放ち、この日は2安打1本塁打1打点だった。CSファイナルSは12日に開幕。「きょうの目的は、生きた球を見ることだった。その中でいい内容の打撃ができた」。助っ人長距離砲が「7番」に入ることで打線の厚みは一気に増す。そのパワーで、日本シリーズ行きの切符をチームにもたらす。

最終更新:10/8(土) 21:43

デイリースポーツ