ここから本文です

海老蔵 麻央と子供の外出&笑顔写真に「泣けるよ」

デイリースポーツ 10/8(土) 22:20配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が8日、ブログを更新。「久しぶりにお化粧をして」長女・麗禾ちゃん(5)、長男・勸玄君(3)と外出したことを写真つきで伝えた。夫の市川海老蔵(38)は麻央から送られてきた写真を見て「泣けるよ」「最近の中で一番幸せな日です」と感無量の様子でブログをつづった。

【写真】「娘の髪をおさげに…」麻央が吐露した母の思い

 この日、麻央は「久しぶりにお化粧をして出かけました。子供達と一緒です。」とホテルに出かけたことを報告。淡いピンクのジャケットに黒いワンピース姿で、柔らかで優しい微笑みを浮かべ、ママに甘えるような仕草の勸玄くんとの2ショット、麗禾ちゃんをひざに乗せた母子3ショットの写真をブログにアップした。

 胸の手術を受け、現在は通院の形をとり、抗がん剤治療中の麻央。この日は「娘が、鞄をもってくれます。手術した方の手を、守ってくれます」と麗禾ちゃんが左胸を手術した麻央の左側で、勸玄くんが右側で手をつなぎ、歩く後ろ姿の写真も掲載。「息子は、いつの間にか自分のことを『僕』って言うようになっていて、『僕のママだから!』ってホテルの方に紹介していて急に頼もしかったです」と日を追うごとに成長する子供たちを頼もしく思う気持ちを記した。

 巡業中の海老蔵は、麻央らと一緒に出かけることはかなわなかったが、同日夜に「麻央からの贈り物」とのタイトルでブログを更新。麻央が麗禾ちゃんをギュッと抱きしめている写真などが送られてきたことを伝え、「麗禾の顔が史上最高に晴れやか、、泣けるよ。麻央の顔もイキイキ 嬉しい」と感無量の様子で、「最近の中で一番幸せな日です」としみじみとつづっていた。

 母子写真の撮影者は姉の小林麻耶。カメラマンとして同行した麻耶もブログで「海老蔵さんのブログを見てまた感動。涙。」と明かしていた。

最終更新:10/9(日) 8:19

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]