ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ4被弾で5回5失点、連敗でレンジャーズは崖っぷちに

ISM 10/8(土) 10:40配信

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手は現地7日、地元で行われたトロント・ブルージェイズとの地区シリーズ(5回戦制)第2戦に先発。4ホーマーを浴びるなど5回5失点と乱れ、チームも3対5で敗れた。これでレンジャーズは2連敗と崖っぷちに追い込まれている。

 ダルビッシュは2回にトロイ・トロウィツキー遊撃手に先制2ランを被弾。味方が1点差に追い上げた直後の5回にはケビン・ピラー外野手、エゼケル・カレラ外野手、指名打者エドウィン・エンカーナシオンにそれぞれソロアーチを浴び、この回限りでマウンドを降りた。5イニングを5安打、2四死球、4奪三振、5失点という内容だった。

 レンジャーズは1対5で迎えた8回に、カルロス・ゴメス外野手の適時打などで2点を返したが反撃もここまで。ブルージェイズの6安打を上回る13安打を放ちながら、あと1本が大事な場面で出なかった。

 ブルージェイズは、前日の初戦でコール・ハメルズ投手をノックアウトするなど10対1で圧勝した勢いのまま、ダルビッシュをも粉砕。投げては今季20勝4敗の左腕J.A.ハップ投手が5回0/3を1失点と先発の役目を果たし、残り4イニングを5人の投手で凌ぐ継投でレンジャーズの攻撃をかわした。

最終更新:10/8(土) 10:40

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革