ここから本文です

【GirlsAward】玉城ティナ、19歳のバースデーランウェイ

オリコン 10/8(土) 21:43配信

 モデルの玉城ティナが8日、国内最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』(東京・国立代々木競技場第一体育館)に登場した。この日は玉城の19歳の誕生日ということもあり、客席からは「おめでとー!」の声も。玉城は3つのステージに出演し、記念すべき“バースデーランウェイ”を飾った。

<写真>乙女な表情を見せる、別ステージの玉城ティナ

 2012年10月号の『ViVi』(講談社)で、14歳にして同誌史上最年少の専属モデルとなった玉城。2年後には16歳で単独カバーガールを飾るなど、年齢を感じさせないほどのオーラと実力、美しさで、女子たちの注目を集めてきた。

 そんな玉城もついに19歳。10代最後の誕生日もガルアワのステージで圧巻のウォーキングを披露。「GUILD PRIME」ステージ登場時はモノトーンの水玉パンツとTシャツに、MA-1を羽織ったカジュアルな装い、「Samantha Thavasa」ステージではデニム&ショートパンツにトレンドのベレー帽を合わせたガーリーなコーデを披露。「FOREVER21」ではヌーディーカラーのライダースとチャコールグレーのタイトスカート姿で、クール&スタイリッシュな表情と、それぞれのステージで異なる表情を見せ会場を魅了した。

 『GirlsAward』は今回で14回目の開催。ランウェイのトップバッターは広瀬すずが務めたほか、菜々緒、河北麻友子、中村アン、マギーなど、10~20代から圧倒的な支持を集めるファッションモデルが出演。赤西仁と山田孝之の新ユニット・JINTAKAや乃木坂46、欅坂46などのライブも行われ、約3万1000人の観客を集めた。

最終更新:10/8(土) 21:43

オリコン