ここから本文です

ダフト・パンク、2017年に10年ぶりのツアー?

BARKS 10/17(月) 17:34配信

ダフト・パンクが2017年にツアーを行なうのではないかとの噂が流れている。今週初め、alive2017.comとのサイトが設立され、これは彼らの新ツアーのオフィシャル・サイトではないかと推測されている。

◆ダフト・パンク画像

ダフト・パンクはこれまで1997年と2006~2007年に2回ツアーを行なっており、それぞれをライブ・アルバム『Alive 1997』『Alive 2007』としてリリースしていた。

alive2017.comには現在、「ALIVE」の文字しか表示されていないが、「I」の縦線の部分に10月27日に向けてのカウントダウンが隠されており(拡大すると見られる)、この日に何か発表があるのかもしれない。

また、サイトのソースコードを表示すると、パリ、LA、ロンドン、NY、東京、サンパウロ、イビザ、インディオ(カリフォルニア)の緯度・経度と同じ数字が表れるそうだ。最後には「WAKE DATE 2016-10-27 //SHEP LOGGED OUT」とある(SHEPは、ダウト・パンクが2003年に作ったアニメーション映画のキャラクター)。

「このサイトはダフト・パンクらしくない、彼らが作ったものではない」と指摘する声もあるが、10年おきにツアーを行なってきた彼らだけに、2017年は期待大。東京が出てきたことによって、日本のファンの期待は高まる。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 17:34

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]