ここから本文です

ナダル準々決勝敗退、ディミトロフに初の敗戦<男子テニス>

tennis365.net 10/8(土) 10:25配信

チャイナ・オープン

男子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)は7日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)は世界20位のG・ディミトロフ(ブルガリア)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

【錦織に惜敗ナダル 主審に抗議】

1・2回戦をストレートで勝ち上がってきたナダルだったが、この日はディミトロフに5度のブレークを許し、1時間33分で敗れた。

両者は今回が8度目の対戦で、7勝1敗とナダルは初の敗戦を喫した。

勝利したディミトロフは、準決勝で第3シードのM・ラオニチ(カナダ)と対戦する。ラオニチは準々決勝でP・カレノ=ブスタ(スペイン)を破っての勝ち上がり。

ディミトロフはラオニチとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越している。

tennis365.net

最終更新:10/8(土) 10:25

tennis365.net