ここから本文です

イングランド、サウスゲート暫定監督はラッキーな初戦 英解説者が期待するのは“ルーニー外し“

theWORLD(ザ・ワールド) 10/8(土) 0:10配信

初戦がマルタ戦なのは良いこと

8日に行われるW杯欧州予選でイングランド代表はマルタ代表と対戦する。スキャンダルが発覚したサム・アラダイス前監督のチームは、史上最短となる67日で幕を閉じ、マルタ戦を含む4試合はU-21イングランド代表のガレス・サウスゲート監督が暫定的に指揮を執る。

元スコットランド代表FWで現在は英『sky SPORTS』で解説を務めているチャーリー・ニコラス氏は、サウスゲート暫定監督にとって最新のFIFAランキングで176位のマルタ戦が初戦となるのは良いことだと語っている。そして「ウォルコットが確実のゴールを決め、イングランドは少なくとも5ゴール以上奪うだろう」と語り、6-0でイングランドが勝利すると試合結果を予想した。

また選手の起用法については「ウェイン・ルーニーに代えてジェイミー・バーディを起用し、デル・アリを近くに置くカタチや、今季アーセナルで成功しているテオ・ウォルコットを右サイドで起用する布陣を試しに見てみたい」と期待を寄せる。果たしてサウスゲート監督はどんなスタイルを見せるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/8(土) 0:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報