ここから本文です

来年のワールドラグビーU20トロフィーはウルグアイ開催! 日本も参戦

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 10/8(土) 8:06配信

 ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビーは7日、2017年の「ワールドラグビー U20トロフィー」を8月29日から9月10日にかけてウルグアイの首都モンテビデオで開催すると発表した。20歳以下代表の8チームが参加する同大会は、「ワールドラグビー U20チャンピオンシップ」の下部大会にあたり、2016年のU20チャンピオンシップで最下位となり降格した日本も出場する。

トゥーロンの五郎丸トップ14デビューへ! 8日のラ・ロシェル戦ベンチ入り

 2017年のU20トロフィーには、開催国ウルグアイ、日本のほか、8月におこなわれたアフリカU19チャンピオンシップで優勝したナミビアが5年連続で出場権を獲得している。南米予選大会はホストとなるウルグアイが優勝したため、2位のチリが南米枠で出場することとなった。残る4枠は、欧州、北米、オセアニア、アジア。

 U20トロフィーで優勝すれば、最高峰のU20チャンピオンシップに来季昇格となる。

最終更新:10/8(土) 8:06

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。