ここから本文です

欧州最高のヤングスターはマンCの超絶ドリブラー 英メディアが注目する若手トップ10

theWORLD(ザ・ワールド) 10/8(土) 10:10配信

今季最高評価の若手はスターリング

インターナショナルマッチウィークに突入し、リーグ戦はしばらくお休みとなるが、序盤戦では注目すべきヤングプレイヤーがたくさん活躍していた。

2016-17シーズン序盤戦での『WhoScored.com』の採点を元にして、英『sky SPORTS』が21歳以下で活躍する若手選手たちをトップ10にまとめ、紹介している。

中でも欧州最高のヤングスターになったのはラヒーム・スターリングだった。同メディアは「スターリングがまだ21歳以下のリストに残る事実を多くの人が忘れ、驚いているだろう。リヴァプールでデビューしたころ、彼はまだ17だった。今季はグアルディオラ監督のもとで最高に活躍する選手の一人で、4ゴール、2アシストを記録。21歳以下のグループで今季最高の評価を得ている」と紹介した。

他にもパリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘン、ドルトムントといったビッグクラブで大きな成功を収めているラビオ、デンベレ、キミッヒがトップ10入り。リーガ・エスパニョーラで無敗を貫くビジャレアルからサム・カスティジェホ、レアル・マドリードの下部組織出身でアラベスで武者修行中のマルコス・ジョレンテも高い評価を得た。今季は特にこの10人のヤングスターたちから目が離せない。

英『sky SPORTS』が紹介したトップ10は以下のとおり。

1、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/MF/イングランド) 評価:7.63
2、サム・カスティジェホ(ビジャレアル/MF/スペイン) 評価:7.59
3、アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン/DF/フランス) 評価:7.45
4、ベンヤミン・ヘンリクス(レヴァークーゼン/MF/ドイツ) 評価:7.37
5、ウスマン・デンベレ(ドルトムント/MF/フランス) 評価:7.35
6、ジョシュア・キミッヒ(バイエルン/MF/ドイツ) 評価:7.34
7、アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード/FW/アルゼンチン) 評価:7.33
8、セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ/MF/セルビア) 評価:7.32
9、マルコス・ジョレンテ(アラベス/MF/スペイン) 評価:7.30
10、ラミ・ベンセバイニ(レンヌ/DF/アルジェリア) 評価:7.30

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/8(土) 10:10

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革