ここから本文です

ベイビーレイズJAPAN主催69時間フェス2日目、菊地亜美らが盛り上げ

MusicVoice 10/8(土) 8:06配信

 ベイビーレイズJAPANが主催する前代未聞の69時間フェス『EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー!パーティー!!ファイヤー!!!』が7日、東京・新宿ReNYで2日目の開催を迎えた。

【写真】菊地亜美らが登場したバラエティ番組のもよう

 2日目は、近年バラエティ番組で活躍する菊地亜美や、最近改名を発表したキクチウソツカナイ。と共に、ポンコツアイドルに扮したアイドルたちにバラエティの授業を通じて、テレビの写り方を教えるバラエティ番組がステージ上でおこなわれ、生テレで配信された。

 また、ベイビーレイズJAPANとQaijffのコラボライブで会場を沸かせた後に「たこやきライブ」を実施。このステージに、PASSPO☆、PAN、あゆみくりかまき、SABOTENといった豪華アーティストが登場するなど、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

 「たこやきライブ」のトリを務めたベイビーレイズJAPANは、「Ride On IDOROCK」を熱唱し、客席を盛り上げるとその後、9月21日に発売されたニューアルバムのタイトル曲「ニッポンChu!Chu!Chu!」を初披露。

 立て続けに3曲を歌い上げた後にMCで今年の12月28日・29日に赤坂BLITZでおこなうワンマンライブのタイトル『シンデレラたちのニッポンChu!Chu!Chu!』を発表。さらに、2日間で3公演全てで内容が変わるライブとなることも明かし、全ての公演が見逃せないものになることをアピールして、ステージを後にした。

 6日から始まった「エモフェス」は9日まで開催。新宿ReNYでのライブをはじめ、生ラジオ中継や様々なゲストとのバラエティ企画など盛りだくさんの内容でおこなわれる。先日開局したばかりの生テレにて69時間生配信もされている。

最終更新:10/8(土) 8:06

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]