ここから本文です

ベッキー「ワイドナショー」出演へ、厳しい声も温かい声も「ありがたかった」

MusicVoice 10/8(土) 15:47配信

 歌手でタレントのベッキー(32)が、9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(午前10時~11時15分)に、ゲストコメンテーターとして出演することがわかった。

【写真】宝島社の新聞広告で髪バッサリ、一糸まとわぬ姿を披露したベッキー

 ベッキーが地上波テレビに出演するのは、5月13日にTBS系で放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』以来。フジテレビに出演するのは、7月23日放送の『FNS27時間テレビフェスティバル!』での電話出演を除き、1月31日放送の『人生のパイセンTV』(1月31日放送)以来となる。

 また、『ワイドナショー』には今回が初出演となる。

 『ワイドナショー』は、コメンテーターに松本人志と豪華有名人たちを迎え、芸能ニュースや時事問題など、様々な話題や人物を取り上げていく新感覚のワイドショー。松本をはじめ、普段はワイドショーで取り上げられることはあっても、コメンテーターとして出演することのない豪華有名人たちが、その独特な感性で日常の話題を捉え、他の番組では決して聞くことのできない持論を展開していく内容が好評を得ている。

 ベッキーが出演する10月9日の放送には、MCの東野幸治、松本人志、ヒロミ、堀潤たちが出演。番組内で取り上げる「ワイドナトピックス」では、ゲスの極み乙女。川谷絵音の活動自粛や、『キングオブコント2016』でのライスの優勝(ライスはゲスト出演)、大隅栄誉教授のノーベル医学・生理学賞受賞などとなっている。

 番組冒頭で、MCの東野から、番組出演の心境を聞かれたベッキーは「もう、ドキドキが止まらないです。今日の出演に向け、緊張で食欲がなくて…」と語りながらも明るい表情で収録に臨んだ。

 東野から「(ワイドナショーの)番組の性質上、本音を聞く番組ですし、(その質問には答えられないという)NGが難しいのに、よく出演をOKしたなと思って」と振られても「(何でも)答えます」と即答。

 川谷の活動自粛に関してコメントする際には、松本が「(ベッキーは)ある意味、専門家」と笑いを誘う一幕も。また、番組終盤では、出演者からベッキーへ質問するフリートークもおこなわれ、さまざまな質問に対し真摯に答えてたという。

 ベッキーは収録を終え「久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです。厳しいお言葉も、温かいお言葉も、ありがたかったです」とコメント。

 オファーを聞いた時は「本当に驚きました」とし、「私なんかが人様のことを言える立場ではないので大丈夫かなと不安になりましたし、もちろん怖さや緊張もありましたが、いつも拝見させていただいている番組ですし、出演させていただきたいと思いました」と出演を決めた理由を明かした。

 また、「出演させていただくからには、『この質問はしないで下さい』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました」と振り返った。

■番組情報

<ワイドナショー>
▽放送日時=10月9日(日) 午前10時~11時15分。
▽出演
番組MC:東野幸治、佐々木恭子、秋元優里(フジテレビアナウンサー)
コメンテーター:松本人志
ゲストコメンテーター:ヒロミ、堀 潤、ベッキー
バーテンダー:犬塚 浩、長谷川まさ子、前園真聖
ワイドナ現役高校生:松山桐子
▽制作=フジテレビ 第二制作センター

最終更新:10/8(土) 16:03

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]