ここから本文です

浦和、油断せず連勝で3年ぶり決勝へ 9日、ルヴァン杯・FC東京戦

埼玉新聞 10/8(土) 10:31配信

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップで13年ぶりのタイトルを目指す浦和は9日、準決勝第2戦でFC東京をホームに迎える(14時・埼玉ス)。

 5日の第1戦は高木と武藤が得点し、アウェーで2―1の逆転勝ちを収めた。次戦は勝つか引き分け、負けても0―1なら3年ぶりの決勝(15日・埼玉ス)に駒を進める。90分を終えて1―2の場合は15分ハーフの延長戦、PK戦に突入する。

 チームは7日、大原サッカー場で軽めに調整した。先発の武藤、駒井ら8人と途中出場の高木はボール回しの後、ランニングで終了。李、興梠ら他の選手たちは3人一組の攻撃練習などで体を動かした。阿部と青木はジョギングのみだった。

 初戦で武藤の決勝点をアシストした平川は「とにかく2試合で決まる。まだ半分しか終わっていないし、まだFC東京にもチャンスがある。弱い部分を見せたらひっくり返される怖れがある」と決して油断することなく連勝する構えを見せた。

最終更新:10/8(土) 10:31

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革