ここから本文です

ゴファンがチリッチに3連勝で今季初の決勝進出 [楽天テニス]

THE TENNIS DAILY 10/8(土) 14:24配信

「楽天ジャパンオープン」(ATP500/本戦10月3~9日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/賞金総額136万8605ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、第5シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が第4シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を7-5 6-4で下して今シーズン初の決勝進出を果たした。試合時間は1時間39分。

【楽天ジャパンオープン_WOWOW動画】ソウザ対ゴファン、チリッチ対モナコ、カルロビッチ対モンフィス ハイライト

 この勝利でゴファンは、チリッチに負けなしの3連勝。3月にはデビスカップ・ワールドグループ1回戦(ベルギー・リエージュ/室内クレーコート)とインディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)の準々決勝で対戦し、いずれもゴファンが勝っていた。

 今大会には初出場となる25歳のゴファン。1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)の西岡良仁(ヨネックス)を7-5 6-2で、2回戦でイリ・ベセリ(チェコ)を6-3 7-5で、準々決勝ではジョアン・ソウザ(ポルトガル)を1-6 7-5 6-2で破って勝ち上がっていた。日本での大会出場は、2007年の世界スーパージュニア(ITF Grade A/大阪・靭テニスセンター/ハードコート)以来となる。

 ゴファンは通算3度目のタイトル獲得をかけた決勝で、第2シードのガエル・モンフィス(フランス)と第6シードのニック・キリオス(オーストラリア)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:TOKYO, JAPAN - OCTOBER 08: David Goffin of Belgium plays a backhand during the men's singles semifinal match against Marin Cilic of Croatia on day six of Rakuten Open 2016 at Ariake Colosseum on October 9, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images)

最終更新:10/8(土) 14:24

THE TENNIS DAILY