ここから本文です

C・ロナウドの代わりは普通にいる ジダンも認めるレアルで“唯一“替えが利かない選手とは

theWORLD(ザ・ワールド) 10/8(土) 12:10配信

チームも不在感じて4連続ドロー

レアル・マドリードのスーパースターといえばクリスティアーノ・ロナウドだ。6シーズン連続で50得点以上も決める怪物は常にチームの中心であり、昨季もチームのチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献した。しかし、レアルを率いる指揮官ジネディーヌ・ジダンはロナウドに代わる選手はベンチにもいると考えている。

『RMC Sport』によると、ジダンは各ポジションに実力者を2人ずつ揃えることができていると主張。ロナウドが離脱した場合でも穴は埋められるとの考えだ。ただし、唯一替えが利かない選手がいるとコメントした。

「我々は今夏モラタ、コエントラン、アセンシオを復帰させた。モラタはベンゼマのポジションをカバーでき、アセンシオはロナウドの位置をカバーできる。全てのポジションに2通りのアイディアがある。唯一代わりがいないのはカゼミーロさ」

カゼミーロはアンカーのポジションからチームを支えており、攻撃的すぎる陣容を上手く引き締めてくれている。昨季も影のヒーローと称賛され、今季も変わらずアンカーのポジションを任されていた。しかしカゼミーロは9月18日のエスパニョール戦で負傷し、1か月ほど離脱すると見られている。

しかもチームはカゼミーロ離脱後から4試合連続引き分けと苦しんでおり、失点も止まらない。今夏にカゼミーロの代わりを務められる選手を獲得できなかったことが序盤戦から影響しており、ジダンも頭を悩ませているようだ。ロナウドも開幕戦から欠場していたが、カゼミーロの穴はロナウド以上に大きいと言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/8(土) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。