ここから本文です

大坂なおみ「WTAブレークスルー・オブ・ザ・マンス」に選出<女子テニス>

tennis365.net 10/8(土) 21:21配信

WTAブレークスルー・オブ・ザ・マンス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、プレミア)で自身初のWTAツアー決勝進出を果たした大坂なおみ(日本)は惜しくも準優勝に終わったが、世界ランキングで初のトップ50入りを果たす活躍から、WTAブレークスルー・オブ・ザ・マンスに選出された。

【大坂なおみ セリーナ抜き1位】

今季、大坂は出場したグランドスラム3大会(全豪オープン・全仏オープン・全米オープン、ウィンブルドンは怪我で欠場)でシード選手を倒し、3回戦進出を果たす活躍を見せた。

自身初のWTAツアー決勝戦へ勝ち進んだ道のりでは、元全豪オープン準優勝者で当時世界ランク12位のD・チブルコワ(スロバキア)を一蹴するプレーを披露。

世界ランク20位のE・スイトリナ(ウクライナ)をフルセットで下した準決勝後に、大坂は「初戦からプレッシャーなどは感じなかった。なぜなら、誰もが自分より上のランキングにいる選手ばかりだった。自分は主催者推薦での出場。だから、ベストを尽くそうとしただけ。でも、この大会は確実に自分の最高の大会となった」と決勝進出を決めた直後に語っていた。

現在、自己最高位の世界ランク46位にいる大坂は、WTAブレークスルー・オブ・ザ・マンスに選出。最終結果は以下の通り。

1. 大坂なおみ(45パーセント)
2. Kr・プリスコバ(チェコ共和国)(40パーセント)
3. O・ドダン(フランス)(9パーセント)
4. C・マーケイル(アメリカ)(6パーセント)


今季選出されたブレークスルー・オブ・ザ・マンスは以下の通り。

1月:Z・シュアイ(中国)
2月:J・オスタペンコ(ラトビア)
3月:N・ギブズ(アメリカ)
4月:C・バユカッカイ
5月:K・ベルテンス(オランダ)
6月:E・ヴェスニナ(ロシア)
7月:K・クコバ(スロバキア)
8月:Ka・プリスコバ(チェコ共和国)

tennis365.net

最終更新:10/8(土) 21:21

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。