ここから本文です

吉田羊、民放連続ドラマ初主演に「夢のよう」

Lmaga.jp 10/8(土) 19:05配信

女優・吉田羊が民放連続ドラマ初主演を果たす『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(関西テレビ・毎火9時)。その制作発表がおこなわれ、吉田をはじめ、相武紗季、吉岡里帆、戸次重幸、高橋克典、伊藤蘭ら主要キャストが勢ぞろいした。

主人公・橘志帆を演じる吉田は、「いくつかドラマの現場を経験してきましたが、このように誰より先にあいさつをする日が来るとは夢のよう。その瞬間をみなさんに見届けていただけることが本当にうれしいです」と感無量の様子。そして、「これまでの医療ドラマとはすこし毛色が違うものです。ぜひSNSなどでネタバレしない程度に全国に広めていただけたらと」と、初主演ドラマへの思いを語った。

また、「院長と言えばもっと貫禄のある、たとえば北大路さんとかでしょうに、このチャラさですよ。いつでも裏切れるくらいのチャラさも持っていようと思います」と笑いを誘ったのは、病院長・北畠を演じる高橋克典。事務長・佐々木役の戸次重幸も、「女性ばかりのドラマでして、いつも克典さんと『肩身狭いね』と。控室に入るのも二の足を踏むほどです(苦笑)」と、男性2人で励まし合っていると語った。ドラマは10月11日・夜21時にスタートする。

最終更新:10/8(土) 19:05

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]