ここから本文です

ホンダ「アロンソは比較的順調。バトンも明日さらによくなる」/F1日本GP金曜

オートスポーツweb 10/8(土) 4:46配信

 2016年F1日本GPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは9位/8位、ジェンソン・バトンは13位/16位だった。

2016年第17戦日本GP ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 鈴鹿のファンはとても温かく私たちを歓迎してくれています。ホームレースの日本に戻ってくることができてとてもうれしいです。

 路面コンディションは週末を通して変化していくので、いつもどおり、金曜走行後の段階で自分たちの位置を予測するのは難しいです。今日は2台でさまざまなセットアップのテストをしました。

 フェルナンドはマシンバランスに比較的満足し、安定したラップタイムを刻むことができました。彼の金曜走行はまずまずだったと言っていいでしょう。一方、ジェンソンはフェルナンドほどは満足していませんでした。特にタイヤのコンディションに関して不満を持っていました。ですがフェルナンドとのタイム差はそれほど大きくないので、明日の走行の中で改善していくと思います。
  

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/8(土) 4:46

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。