ここから本文です

マッサ「フォース・インディアといい戦いができるはず」:ウイリアムズ F1日本GP金曜

オートスポーツweb 2016/10/8(土) 1:37配信

 2016年F1日本GPの金曜プラクティスで、ウイリアムズのフェリペ・マッサは16位/11位、バルテリ・ボッタスは10位/9位だった。

F1最新フォトコーナー

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ フリー走行1=16位/2=11位
 いつもと同じ金曜日だった。タイヤやマシンのさまざまな面について理解することに努め、ロングランを行った。

 今夜、ライバルたちと比較して僕らがどのあたりに位置するのかについて、分析する必要がある。今週末もまた彼らとの戦いになるからね。でもいい戦いができると思う。

バルテリ・ボッタス フリー走行1=10位/2=9位
 とてもスムーズな金曜日だったと思う。予定していたことをすべてやり終え、大きな問題は起こらなかった。

 今の時点ですでにマシンバランスには満足している。でもタイヤパフォーマンスに関してはもう少し集中して取り組む必要があるね。

 1ラップにおいてソフトタイヤからもっとパフォーマンスを引き出すことがカギになる。ロングランに関しては両方のコンパウンドを100パーセントの状態で機能させなければならない。
  

[オートスポーツweb ]

最終更新:2016/10/8(土) 2:51

オートスポーツweb

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!