ここから本文です

オコン「日本とファンが大好き。鈴鹿にもう夢中」:マノー F1日本GP金曜

オートスポーツweb 10/8(土) 3:17配信

 2016年F1日本GPの金曜プラクティスで、マノーのパスカル・ウェーレインは21位/20位、エステバン・オコンは20位/21位だった。

F1最新フォトコーナー

■マノー・レーシングMRT
パスカル・ウェーレイン フリー走行1=21位/2=20位
 このコースを走るのを本当に楽しみにしていた。マスターするのが簡単なサーキットではないけれど、ここまでのところはとても満足している。前戦よりもマシンの感触がずっとよくなった。進歩したようだからよかった。

 本当に素晴らしいコースだね。最高のチャレンジだ。面白いコーナーもある。僕らのマシンとの相性がすごくいいというわけではないけど、ポジティブな感触を持っている。

 一番重要なのはいいセットアップを見つけたということだ。2回のセッションを通して、一歩一歩改善を進めていった。FP3ではさらにあとわずかながらパフォーマンスを絞り出せるはずだ。それによって予選に向けていい状態になる。明日の午前中にいい走りができれば、ここでもうまくやれると思う。

エステバン・オコン フリー走行1=20位/2=21位
 ファンもこのコースも日本も、あらゆるものが大好きだ。予想はしていたけど、この場所に夢中だよ。プラクティス初日を本当にエンジョイした。テクニカルで要求の高いコースだね。だいたいシケインは好きなんだけど、ここのはすごく高速だから走っていて本当に楽しいんだ。
  
 セットアップに関していくつかのことを試した。明日に向けた方向性という意味ではいい位置で終えることができたと思う。ロングランペースにも期待できる。予選ペースはもう少し向上させる必要があるけど、日曜にはいい戦いができると自信を持っている。
  

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/8(土) 3:18

オートスポーツweb