ここから本文です

マッサ「今日最大の驚きはハースにかなわなかったこと」:ウイリアムズ F1日本GP土曜

オートスポーツweb 2016/10/8(土) 17:58配信

 2016年F1日本GPの土曜予選で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは12位、バルテリ・ボッタスは11位だった。

2016年F1第17戦日本GP ロマン・グロージャン(ハース)

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 予選=12位
 期待していたような予選ではない。一番の驚きは、ハースのラップタイムだ。彼らはQ2で僕らとフォース・インディアより上のポジションを獲得した。僕らはフォース・インディア勢より0.1秒ほど遅かったが、マレーシアでもそうだった。でもハースにはびっくりさせられた。

 僕らは新品タイヤでのラップタイムがあまりよくなかった。がっかりだ。明日のレースは厳しい展開になるだろう。かなり熾烈な戦いになる。でも強力なレースをして、たくさんのポイントをつかむため、全力を尽くしていく。挑戦していくだけだ。

バルテリ・ボッタス 予選=11位
 過去数年のここでの予選パフォーマンスを考えると、Q3に行けなかったのは期待外れだ。今日は十分な速さがなかった。

 Q2で少しトラフィックに遭ったのは確かだが、単純に速さがなかったんだ。

 今日のポジティブな要素は、決勝に向けてスタートタイヤを自由に選べることだ。マレーシアと同様に、他とは異なる戦略を採れるチャンスを手にした。それを有効に活用したいね。
  

[オートスポーツweb ]

最終更新:2016/10/8(土) 18:01

オートスポーツweb

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!