ここから本文です

橋・水面に幻想映像 スターダスト・イリュージョンin環水公園

北日本新聞 10/8(土) 21:52配信

 「スターダスト・イリュージョンin環水公園」が8日、富山市の富岩運河環水公園で始まった。プロジェクションマッピングの映像やイルミネーションが公園を照らし、多くの来場者が幻想的な演出に浸った。10日まで。

 天門橋の展望塔壁面と水上スクリーンに映像を投影。県民愛唱歌「ふるさとの空」に合わせ、雪の大谷や散居村の美しい風景が映された。富山を舞台にしたアニメ「クロムクロ」の特別映像は、作中に登場した県内のスポットと実際の写真を織り交ぜ、来場者を楽しませた。

 初日は、富山市出身のHikaru(ヒカル)ら女性3人のボーカルグループ「Kalafina」(カラフィナ)が特別ライブを行い、美しいハーモニーでファンを魅了した。

 恒例のスイートイルミネーションも同日スタート。点灯式では来場者がスマートフォンを使って星などの画像で周囲を照らす中、カラフィナのメンバーがスイッチを押し2万5千個の発光ダイオード(LED)が輝いた。来年3月5日まで毎日、日没から午後10時まで点灯する。

 イリュージョンは9、10の両日も午後6時から同8時半まで実施。県と、北日本新聞社や北日本放送などでつくる「環水公園駅北地区賑わいづくり実行委員会」主催。

北日本新聞社

最終更新:10/8(土) 21:52

北日本新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革