ここから本文です

ドラえもんミニトラム快走 高岡で万葉線電車まつり

北日本新聞 10/8(土) 21:56配信

 高岡、射水両市をつなぐ路面電車・万葉線の「電車まつり」が8日、高岡市荻布の万葉線本社と車庫周辺で行われた。ミニトラムの乗車や運転体験のイベントがあり、多くの家族連れが楽しいひとときを過ごした。

 万葉線株式会社が、10月14日の「鉄道の日」に合わせて毎年開いている。本社前には円状のコースを走る「ミニドラえもんトラム」が登場。子どもたちは車両にまたがり、乗車を楽しんでいた。

 車庫付近では、子ども用の制服と制帽を貸し出し、電車と一緒に写真撮影できるコーナーを設けた。社屋内には日本大の学生が製作した「万葉線運転シミュレーター」もあり、参加者は画面を見ながらハンドルを操作し、疑似運転を体験した。

 ドラえもんトラムをモチーフにしたグッズや、記念切符の販売も行われた。

北日本新聞社

最終更新:10/8(土) 21:56

北日本新聞